FUN HOURS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

サイズダウンですが

11月も大詰め、河川シバスのシーズンオフも近いと考え行ってみました。

潮位表で潮が上がってるであろう時間を見計らってポイントに到着したつもりでしたが・・・

な、なんと満潮並に潮が高い!


???


な、なんで?


水面にはベイトの波紋がわんさか!

いそいでウェーダーを着込み入水



うわ、深い

だいたいならこんなに上がってるはずはないんだけど
などと思いながらキャスト開始


冷たい水と暖かい水が交互に頻繁に入れ替わってるのが
安物のウェーダーごしに伝わってきます。


ボラには頻繁にルアーがあたりますが
シバスからの反応はありません

時々水面でボイルらしき水柱が立ちますけど、その周辺にルアー通してもやはり無反応。



そんなこんなしてると大異変が!


上げ半状態だというのに、満潮ほどの水位だったのですが
それが一気に下げ始めたではありませんか!


???

そのスピードたるや異常なほどの早さ
みるみるうちに水が引いていきます。



と、同時に上流から津波のようにボラの大群が下ってくるではありませんか!

川幅一杯に怒涛の勢いでこちらに向かってきます
しかもボラジャンプを交えて!


マジでビビリました
ボラのボディーブローを幾度か交わし(数初もらいましたけど><;)
耐えしのんでると
水面は一気に静かに・・・・・

そして水は最干潮のように無くなってしまいました。


何が起こった?

地震か?

津波の前触れか?


しばらく様子を伺いながらキャストを続けましたが
ベイトの反応は無くなってしまい
小休止することに。


まだぜんぜん満潮時間には遠いので、また潮は絶対上がってくるはず
その潮に乗ってシバスもまた上がってくると推測。



すると・・・・・お風呂のように暖かい水が足にあたりだし


一気に潮が上がり始めた
ドン引き状態から本来のグラフ上の潮位まで一気



そして




ズドン!
22112401.jpg
最高っすね、狙い通りって。



サイズはそんな大したことなけど、とにかく狙い通りだったのが嬉しいす。
サイズは関係ない。

 

とにかく変な潮の夜でしたが、気分の良い夜でもありました。



スポンサーサイト
  1. 2010/11/25(木) 09:03:08|
  2. FW/SW-FISHING
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サイズダウン

10月、あれほど魚の気配がなかったのに
11月に入り一気に魚が戻り上向き気配。

そんな状態だから家でゆっくりなんかしてられません。

仕事を終えてポイントへレッツラゴー!

車をぶっ飛ばし1時間。
ポイント到着。


しかし、唖然・・・



た、台風ですか?ココ??

物凄い強風、いやもはや強風を通り越して爆風。



おまけに気圧が低いのと強風も手伝って
タイドグラフ上の潮位とは、かけ離れて潮位が高い。


ウェーディングはリスクが大きすぎると判断。

丘から狙える場所をうっていくことに。





しかしだ。。。

なにせ強風、ラインが風に飛ばされて
なかなか思うようにコントロールできない。


ライントラブル頻発。。。。。。

何度かラインシステムをやりかえ、めげずに撃ちつづけてると



きた!
11220711.jpg
ち、ちいさい・・・

50無いなこりゃ。。。




まあ、でも状況考えればこれでも良しとするべきなのか・・・

どうなんでしょうね。






  1. 2010/11/09(火) 08:55:20|
  2. FW/SW-FISHING
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

最大

シバス釣り初めて以来の最大魚ゲト!
まるでアカメのような体高してます。
しかも太い!
こんな太いのは初めて!
221107.jpg
基本メジャー持ってないので正確な数値は測ってないけど
かなりのサイズです。
フィッシュグリップを胸まで持ち上げてやっと尻尾が地面すれすれでしたから。
重さもかなりのもの、片手で写真撮ろうとしましたが無理でした。

これ釣る前にも60サイズを上げてるのですが、それがセイゴに見える。。。
すんごい大きさです、別格!


あまりの長さ大きさゆえクーラーに入りきらず
半分はみ出た状態で帰ってきました。
長いクーラーがいるなこりゃ(汗



  1. 2010/11/07(日) 01:15:06|
  2. FW/SW-FISHING
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

〆用ナイフ

最近、絞め用ナイフの検索がかなり多いので、その後のレポをしてみたいと思います。

あ、でも検索で来られた方は殆どが簡易的なナイフを導入した時のページにきてますから
このナイフは見てないかもしれませんね。

凄いですよコレ。
2210101.jpg
シースタイプのナイフになります。

2210102.jpg
メーカーはサカイ。

2210103.jpg
その名は『サビナイフ2』

鋼はH-1という特殊なものを使っています。
特徴は海水でもほぼ100%錆びません。
世の中には絶対なんて事は無いのですが今のところ自分のは大丈夫です。

かなり研いで刃の形を絞めにより適した形にしてますが(デフォルトはもっと丸っこい刃形をしてます)
刃先は錆びる気配は微塵もございません。
凄いですコレ。

普通のナイフだと、ちょっとでも海水使用のあとメンテを怠ると
刃先が錆びますからね。

海の釣りにはもってこいのナイフです。


アップ写真じゃ全体の大きさがわからないという方に
2210104.jpg
誰もが知ってる(持ってる?)スーサンと比較してみましょう。
この画像見ると案外小さく感じますか?
でも実際はまあまあの大きさです。
絞めるのに丁度良い。

肝心の切れ味はどうなの?という事ですが
そりゃもう言う事無し。

サク!と一撃です。
(出刃のような全体重量が無いので、刺す時はそれなりの力は入りますけど)



総じて軽くしかも錆びない
絞め用には最適なナイフだと思います。


多層炭素鋼(切れ味最高です)の美しい刃紋のナイフも良いですが
実用最重視のサビナイフ2、これはマジお勧めです。



  1. 2010/10/12(火) 08:58:06|
  2. FW/SW-FISHING
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

憤り

釣りの記事なのに何故にタイトルが憤りなのか・・・

土曜日、仕事を終え夕方にいつものポイントに到着したのですが
何と!そこで大学生っぽい(社会人かも)若者が大勢でバーベQをしてました。
こんな街中の大した景色でもない川の畔でバーベなんかしなくても良いのにと思いましたが
楽しそうに飲み食いしてたので邪魔しては悪いと思い我々は別のポイントに向かう事に。


予定とは違うポイントでは、やはりと言うかさっぱり魚っけが有りません。。。
満潮を向かえた頃、流石にもうバーベも終わってるだろうと元のポイントに戻ると・・・

な、何と

バーベで出たゴミをそのまま置いて帰っているではありませんか
生ゴミ、缶類、しかも驚くはバーベコンロまで・・・
いったいどうすれば自分たちが出したゴミ一式を置いて(捨てて)帰ろうと思えるのか

あまりの驚きで開いた口が塞がらない状態でした。


なんと情けない・・・

男もかなり人数いたのに、、、まともなのは居ないって事ですね
格好悪いにも程があるってもんです。



本来なら片付けまでを速やかに出来てこそなのですが。。。。。

バーベをやる資格無いですマジで。






そんな状態で憤りを感じまがら釣りを再開したのですが・・・・


22090401.jpg
ドスーン!今年一番の長さをキャッチ!

最近は難しいと話は聞きますが
どうした事ですかこれは(笑

ポイント選択が合っていたんでしょうねきっと。

時合いも長く、バイト頻発(キャッチは2)

結果久しぶりに内容の濃い釣りが出来ました。






  1. 2010/09/06(月) 09:09:44|
  2. FW/SW-FISHING
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

PROFILE

9gold

Author:9gold
福岡県在住
自転車・釣り・車、趣味のブログ

CATEGORY

FIXEDGEAR (58)
MTB (2)
FW/SW-FISHING (112)
JB23 (12)
camera (8)
mono (10)
travel (13)
DIARY (106)
未分類 (5)

LATEST STORY

LATEST COMMENT

ARCHIVE

LINK

このブログをリンクに追加する

tenki

amagumo

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。